市川よみうり & 浦安よみうり online

連載「人」

ホームページ >
「人」リスト〜2022年

35年間の経験を最大限生かす

~新 市川市長

 田中 甲 さん

 22日に市長に就任。「市民からお預かりしている税金を正しく使う。無駄にしない」と、まずは市民から高額だと批判されていた前任者の市長室の机を、その以前から使用されていた元の机に戻す。「議会を安定させ、市民に安心感を与える。できる限り情報を公開し、市民の信頼を得る」と誓う。

 30歳から47歳までの17年間、市川市議1期と千葉県議2期、衆議院議員3期を務めたが、その後18年間は政治の表舞台から遠ざかった。それでもその間、「市民と同じ目線になり、現場に駆け付けられる政治家に自らなり、後輩たちにその姿を見せる」という思いを持ち続けてきた。

 議員時代から「国政でも地域に関わる問題から目を離したことは1回もない」と、常に地方の活性化を考えてきた。そして4年前、「最後は市川市のために働きたい」と市長選に挑戦。惜しくも次点で敗れたが、今回はそのときに期した「捲土重来」を果たした。

 「政治家になってから35年間の出会いや経験、人脈を最大限生かし、市民に応える政治運営をしていきたい」。政治家人生の第2幕が65歳から始まる。  

「人」リスト〜2022年
ホームページ