市川よみうり & 浦安よみうり online

連載「夢・人・未来」
浦安市教育委員会


14「浦安の芸術文化にワクワク」


スケートボード場

 浦安市では“スポーツで輝け!”をキャッチフレーズに、気軽にスポーツに親しみ、生涯にわたって心身ともに明るく健康な生活が送れる「生涯スポーツ健康都市」を宣言し、スポーツ施12設の整備を行ってきました。今回はその中でも新しくオープンした施設を紹介します。

 【気分はプロ野球選手! 運動公園野球場】

 平成29年4月1日にオープンした運動公園野球場は、市内で唯一硬式野球ができる野球場です。西武ドームと同じ人工芝を使用したグラウンドやLED投光器を使用したナイター照明など設備も充実しています。オープン初日には千葉ロッテマリーンズ対読売ジャイアンツのイースタン・リーグ公式戦が行われ、大変な盛り上がりでした。

 今後も運動公園野球場にてイースタン・リーグ公式戦を予定していますのでぜひご観覧ください。

 【オリンピックを目指して! 運動公園スケートボード場】

 運動公園スケートボード場は、以前から大変人気のある施設です。今回のリニューアルで、従来の3倍の広さになりました。リニューアルにあたっては、ストリート種目向けのスケートボード場として、街中をイメージしたコースを整備しました。

 また、スケートボードは、東京オリンピックでも正式種目となり、今後もますます利用者が増えることでしょう。初心者向けの教室も開催していく予定ですので楽しみにしていてください。

 【市内初のハードコートテニス場がオープン! 高洲南テニスコート】

 平成29年4月1日にオープンした高洲南テニスコートは、市内初のハードコートで、四大国際大会の一つである全米オープンテニスのコートと同じ仕様となっています。従来の砂入り人工芝と比べ、車いすテニスの方でもプレーしやすいコートです。多くの方に楽しみながらプレーしていただけるよう整備しましたのでぜひご利用ください。

 (2017年5月27日)

野球場

ホームページ
「夢・人・未来」リスト

13「浦安音楽ホールがオープン!」


コンサートホール

 今年度もこのコラムでみなさんに教育委員会の取組を紹介します。コラムを通じて多くのみなさんがつながり、支えあい、未来に向かって夢を持ち、生涯にわたる学びや、スポーツ、文化活動に取り組んでいただきたいと思います。

 4月8日、浦安音楽ホールが、新浦安駅前に誕生しました。オープンには音楽ホールのピアノを選定していただいた仲道郁代氏による記念演奏も行われ、美しい音色がホールを包みました。これから「音楽・芸術」の創造、育成、交流の拠点になる音楽ホールの魅力を紹介します。

【コンサートホール】

 浦安音楽ホールのメインとなるコンサートホールは、303席の固定席で音響を重視した音楽専用ホールです。世界で活躍するアーティストが出演し、たくさんの美しい音色に触れることができます。また市民のみなさんが文化活動の発表の場として利用することもできます。

 ホール内は、1階席・中2階席・2階席とあり、座席によって異なる響きがあり、さまざまな音色を楽しむことができます。

【ハーモニーホール】

 ハーモニーホールは音楽だけでなく、ダンスや演劇、講演会など多目的に利用できるホールです。客席は可動式で、約200人の座席を設置できます。また、平土間式でも利用できるので、使い方しだいでさまざまな文化芸術を楽しむことができます。

【スタジオ】

 5室あるスタジオは大小さまざまな広さで、グランドピアノやドラムセットなどを完備しています。合唱や楽器練習(電子楽器も可能)、ダンスなど気軽に利用できるスタジオです。

 利用案内は音楽ホール5階でおこなっています。また、各公民館、文化会館、市民プラザでも「利用案内」を配布しています。詳しくは音楽ホールホームページでもご確認ください。

 (2017年4月23日)

ハーモニーホール


スタジオA


スタジオB

ホームページ
「夢・人・未来」リスト

12「一人一台のタブレット端末活用をめざして」


デジタル教科書を使った授業


小学校でのタブレット端末を使った学習

 スマートフォンやタブレット端末が広く普及する中、市内小・中学校でもタブレット端末を使った授業づくりが進められています。

 今、学校の授業は大きく変わろうとしています。

 【タブレットで授業がよりわかりやすく、より楽しく】

 モデル校に指定されている入船小学校、入船中学校、高洲中学校では、タブレットを使った学習に取り組んでいます。体育では、柔道や機械運動の授業で演技者の動きを撮影し、その動画を見て課題を話し合っています。また、各自がタブレットに入力した意見を大きく映して発表したり、一斉に電子黒板に映すことで、みんなの考えを比較して話し合ったりすることもできます。タブレットを使うことで、学びの幅が広がり、子どもたちがよりわかりやすく、楽しみながら学習できる授業づくりが進められています。

 【電子黒板・指導者用デジタル教科書の活用】

 電子黒板は、パソコンの画面をスクリーンに大きく映し、その画面に書き込んだり、画面のタッチでパソコンを操作したりできる機器です。

 指導者用デジタル教科書は、教科書と同じ内容をスクリーンに大きく表示し、文章を自動で読み上げさせたり、ポイントをペンで書き込んだりできる教材です。動画や写真などを見ることもできます。

 市内小・中学校では、普段使っている黒板や教科書と一緒に使いながら、よりわかりやすい授業づくりを行っています。

 今後も学校の授業で「わかりやすい」、「楽しい」、「もっと勉強したい」という子どもたちの声が高まるよう、ICTの導入、活用の取組を進めていきます。

 (2017年3月25日)
ホームページ
「夢・人・未来」リスト

11「学びの場を広げる『わくわくWork!(土曜学習)』」


「ペッパー」を使ったプログラミング教室


飾り巻き寿司づくり

 浦安市では浦安・舞浜小学校をモデル校として、昨年11月より土曜日等を活用した学習の場(わくわくWork!)を設けました。子どもたちの学び、体験の場が大きく豊かに広がっています。

 【ペッパーやキャラクターを動かしてワクワク!】

 モデル校である浦安・舞浜小学校の4~6年生が参加して、「ペッパー」やキャラクターを動かすプログラミング教室を開催しました。これらはプログラミング的思考を育む学びのきっかけづくりとして実施したものです。子どもたちは、駅や学校、公園など、身近な場所にペッパーがいたら何ができるか、キャラクターをどのように動かすか等を考えプログラミングします。思いどおりにならなくても、話し合い、原因を考え試行錯誤しながら、できた時の喜びや達成感を味わっていました。

 【きれいな飾り巻き寿司づくりにワクワク!】

 「飾り巻き寿司」は、江戸前の「細工寿司」と、房総地方の郷土料理である「太巻き祭り寿司」の文化を合わせてできた美しい巻き寿司です。浦安小学校では市民の講師による、春にぴったりな桃の花の飾り巻き寿司づくりを体験しました。体験の日は保護者もボランティアとして一緒に参加しました。鮭フレークなどで色づけした酢飯を海苔で包み、巻き簾を使って丸めました。太巻きになった巻き寿司を包丁で切った時には断面にきれいな桃の花があらわれ、参加者全員から歓声が上がりました。

 今回紹介したプログラム以外にも、公民館や学校支援コーディネーター、おやじの会や保護者などの協力を得て、さまざまなプログラムを実施しています。

 今後も、子どもたちの学びの場が広がり、地域社会全体で子どもを育てる仕組みづくりをさらに進めていきます。

 (2017年2月25日)
ホームページ
「夢・人・未来」リスト

10「図書館で冬のワクワク体験!」

図書館カルチャー『若冲と北斎 江戸時代絵画の魅力』小林忠氏 書庫棟テーマ展示「レトロとブームとリバイバル」

 図書館で冬のワクワク体験!

 寒い季節ですが、浦安市立中央図 書館では、様々な催しを企画してい ます。懐かしい思い出、新たな出会 い、こころの芯から温まるホットな 冬の図書館を味わってみて下さい。

 【ネット配信の音楽にワクワク】

 ナクソス・ミュージック・ライブラリーは、クラシックを中心に100万曲以上を聞くことができるインターネット上の音楽デー タベースです。図書館のカウンターで2週間有効なパスワードを 配布しています。平成27年の夏からサービスを開始し、大変ご好評をいただいています。かなり珍しい曲や音源も見つかります。まだ使ったことのない方は、ぜひ一度お試しください。

 【書庫棟テーマ展示にワクワク】

 中央図書館書庫棟では「レトロとブームとリバイバル」という展示を1月30日(月)まで行っています。かつて流行した商品、家 電製品、ファッション、食品などについて紹介した資料を展示しています。ブームだった頃の自分を思い返したり、なぜこれが流行ったの? と首を傾げたり、きっと再発見もあることでしょう。中央図書館所蔵のアナログレコードの展示もしています。

 2月からは「だれもが自分らしく生きる 子どもの本で考える バリアフリー」の展示を開催し、ハンディキャップをテーマにした児童書を紹介します。

 【図書館カルチャーでワクワク】

 研究者や作家をお招きし、学問・思想など様々なテーマを取り上げる人気の連続講座です。今年度は 3 回にわたり、美術史家 の小林忠氏を講師に『若冲と北斎 江戸時代絵画の魅力』について、生誕300年の伊藤若冲と浦安の風景を浮世絵で残した葛飾北斎を取り上げ、江戸時代絵画についてお 話を伺いました。参加者からの質問にも丁寧に答えていただき、「楽しく学べた」とご好評をいただきました。

 今回紹介した以外にも、お父さん向けの絵本講座など、冬の図書館も催しがいっぱい! 皆様のご参加をお待ちしています。

 (2017年1月28日)
ホームページ
「夢・人・未来」リスト